このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

害虫等について

ページID:829013259

更新日:2019年12月5日

シェア

害虫等について

わたしたちの暮らしの中には、様々な虫や動物が生息しています。

それらは、感染症の病原体を媒介し、衛生上の被害を与えるもの(衛生害虫)や、衛生上の被害はないものの人に不快感を与えるもの(不快害虫)に分けられます。

区分

定義

種類

感染症の病原体を媒介するもの

ねずみ、蚊、ハエ、ゴキブリ、ノミ、シラミ、ダニ 等

感染症以外の衛生上の害を与えるもの

刺咬:ハチ、アリ、クモ、ヘビ、ムカデ 等

吸血:蚊、ノミ、トコジラミ、マダニ 等

皮膚炎:ドクガ、ハネカクシ 等

アレルギー:チリダニ、ツメダニ、スズメバチ 等

不快害虫

衛生上の害はないが、人に不快感を与えるもの

カメムシ、ヤスデ、ユスリカ、クロバネキノコバエ 等

※便宜上、動物であるネズミも害虫に含めています。

このような害虫の相談については、専門的な知識を要するため、下記の専門業者へご相談ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人 愛知県ペストコントロール協会(外部サイト)

※協会への相談は無料ですが、業者としての対応は有料です。

お問い合わせ

新城市 市民環境部 環境政策課

電話番号:0536-23-7690

ファクス:0536-23-7047

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎2階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ