このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

鳥インフルエンザに関する情報

ページID:144703475

更新日:2020年11月9日

シェア

日本国内で鳥インフルエンザが確認されています。鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いします。

現在の対応状況

令和2年11月5日現在
対応レベル3(国内複数個所発生時)

野鳥との接し方

  • 日常生活において野鳥など野生生物の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいを行えば、過度に心配する必要はありません。
  • 野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがあります。野鳥に近づきすぎないようにしてください。特に、靴で糞を踏まないように十分注意して、必要に応じて消毒を行ってください。
  • 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。

野鳥の死骸を発見したら

  • 野鳥の場合、エサが取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。また、野鳥は、鳥インフルエンザウイルスだけでなく、様々なウイルスや細菌、寄生虫を持っていたりします。
  • 死亡した野鳥は、素手で触らないでください。
  • 死亡した野鳥を見かけたら下記までご連絡ください。

連絡先

愛知県新城設楽振興事務所環境保全課

  • 平日電話番号:0536-23-2117
  • 休日・夜間電話番号:0536-23-2111

関連リンク

お問い合わせ

新城市 市民環境部 環境政策課

電話番号:0536-23-7690

ファクス:0536-23-7047

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎2階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ