このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

いのち支えるゲートキーパー

ページID:276900270

更新日:2020年2月10日

シェア

ゲートキーパーとは

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話をきいて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。
一人一人がこの意識を持ち、ゲートキーパーの役割を担うことができれば、身近で悩みや問題を抱えている人を助けることにつながります。

あなたもゲートキーパーになりませんか?

新城保健センターでは、市民の方を対象にゲートキーパー養成研修を随時実施しています。

  • 内容:悩んでいる人への声のかけ方や話の聞き方のポイントについて(講義と演習)、新城市の自殺対策の取り組みについて
  • 所要時間:1時間~1時間30分程度
  • 場所:地区の公民館や職場などに出向いて行います。
  • その他:研修を受講された方には、ゲートキーパーのバッジをお渡しします。

詳しくは、新城保健センターへお問い合わせください。

お問い合わせ

新城市 健康福祉部 健康課

電話番号:0536-23-8551

ファクス:0536-24-9008

〒441-1301 愛知県新城市矢部字上ノ川1番地8 新城保健センター

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ