このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

地方創生に係るジェイアールバス関東株式会社との包括連携協定について

ページID:982789337

更新日:2021年4月28日

シェア

協定の概要

新城市とジェイアールバス関東株式会社は、地域課題の解決や相互の発展を図ることを目的として、包括連携協定を締結しました。
今後、本協定に基づき、新城市とジェイアールバス関東株式会社が連携し、地域の発展に寄与する取組を推進してまいります。

背景

ジェイアールバス関東株式会社は、東京・新宿⇔京都・奈良・大阪・神戸などの区間において、東名高速道路を利用し高速バスを運行しておりますが、走行ルートについて、現在の東名高速道路から、災害に強く、走行の安全性や快適性が高いとされる新東名高速道路へ変更するため、三ケ日インターチェンジ付近に設置してある現在の乗務員乗り継ぎ基地(管理事務所、仮眠休憩所)を新城インターチェンジ付近へ移転することを計画しています。
新城市としては、この乗務員乗り継ぎ基地周辺にジェイアールバス関東株式会社が運行している高速バスのバス停が設置されることになれば、首都圏や関西圏へ直結する移動手段が確保され、奥三河地方の観光振興や地方創生に大きな効果が期待できます。こうした状況を踏まえ、首都圏を含む広い営業区域と高速バス路線のネットワークを有するジェイアールバス関東株式会社と、交流人口拡大による地方創生に取り組む新城市は、本協定の締結により一層の連携を図り、双方が有する資源やノウハウを生かしてより良い地域づくりを推進していくことになりました。

協定締結日

令和3年4月28日(水曜日)

連携事項

包括連携協定の主な内容
  連携事項 今後想定される事業
(1) 公共交通に関すること

・高速バスのバス停設置と利用促進に向けた取組み
・利用促進への協力

(2) 地域の観光、文化及び産業の振興に関すること ・東京駅高速バスターミナルや高速バス車内における新城市の観光PR
・貨客混載輸送(高速バスのトランクを活用した新城市特産品の輸送)
・高速バスと市内観光施設と連携した旅行商品の造成やワーケーションの推進
(3) 移住及び定住の促進に関すること ・地域内雇用創出への連携
(4) 災害時における支援に関すること ・高速バスのトランクを活用した支援物資の輸送
・帰宅困難者やボランティア人員の輸送
・乗務員休養施設の一時的な避難場所としての活用
(5) その他地方創生に関すること ・新城市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進

お問い合わせ

新城市 総務部 公共交通対策室

電話番号:0536-22-9901

ファクス:0536-23-2002

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎3階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ