このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

がん患者のアピアランスケア事業

ページID:686138397

更新日:2022年10月5日

シェア

がん患者のウィッグ及び乳房補整具購入費補助(がん患者アピアランスケア事業補助金)

新城市では、令和4年10月1日よりがん患者のがん治療に起因する外見の変化を補完するウィッグ又は乳房補整具の購入にかかる経済的負担の軽減を図るため補整具購入費用の一部補助を行います。

対象者

次のすべてに該当する方

  • 申請日において新城市に住所を有する方
  • がんと診断され、その治療を受けた又は現に受けている
  • がん治療に伴う脱毛によりウィッグを購入した方、または外科的治療等による乳房の変形により乳房補整具を購入した方
  • 過去に本市または愛知県内他市町村で同様の補助を受けていない方

補助対象

  • ウィッグ(全頭用・部分用)
    ウィッグと同時申請する場合のみ、頭皮保護用ネットを含みます。
  • 乳房補整具(補整下着、補整パッド、人工乳房(肌に直接接着させて使うもの))

※令和4年4月1日以降に購入したもので購入から1年以内が対象

補助金額

購入費用(税込み)の1/2(1円未満切り捨て)
ウイッグ、乳房補整具それぞれ上限2万円
※補助回数はそれぞれ1人1回限り

申請方法

補助対象者が申請に必要な書類を、身分証明書持参の上、新城保健センター(健康課)へ提出してください。
補助対象者が未成年(18歳未満)の場合は、保護者が申請をしてください。

申請に必要な書類など

申請に必要な書類
書類名注意事項など
交付申請書
(新城市がん患者アピアランスケア事業補助金申請書兼請求書)
市ホームページからダウンロードできます。
補助金対象者は申請者となるため、申請者名義の振込口座をご記入ください。
治療を証明する書類(写)
治療証明書・医療行為同意書・診療明細書・お薬手帳(抗がん剤名記載ページ)など
【ウィッグ】
医療機関名、脱毛原因の治療内容(病名や抗がん剤名など)が確認できる書類
【乳房補整具】
医療機関名、外科的治療(乳房切除術)等による乳房の変形が確認できる書類
領収書(原本)・宛名(申請者または対象者のフルネーム)、購入日、購入金額、品名、領収書発行者の名称の記載があるものをご用意ください。
・対象外のものが含まれている場合は、補助対象品の金額がわかる内訳を添付してください。
補助金交付時の口座番号が確認できるもの
申請者名義の預金通帳など
 
委任状
(補助対象者以外の方が申請する場合に必要)
市ホームページからダウンロードできます。
やむを得ない理由で対象者本人が申請できず、申請を委任する場合は提出してください。
対象者が未成年(18歳未満)で、保護者が申請する場合は必要ありません。

様式・要綱・Q&A等

お問い合わせ

新城市 健康福祉部 健康課

電話番号:0536-23-8551

ファクス:0536-24-9008

〒441-1301 愛知県新城市矢部字上ノ川1番地8 新城保健センター

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ