このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

中小企業者向け支援措置(国・県)

ページID:355099356

更新日:2020年4月2日

シェア

新型コロナウイルス感染症にかかる中小企業者対策を講じます

経済産業省および県では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける中小企業者の皆様に財政措置等の対策を講じています。
詳しくは、以下のリンク先を確認してください。

セーフティネット4号認定

経済産業省は、先般発生した新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット4号を発動することを決定しました。
この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証(借入債務100%保証)が利用可能となります。

セーフティネット5号認定

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生にともない、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定を行うこととしました。
この措置により、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

危機関連保証認定

危機関連保証制度は、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、全国的な資金繰りの状況を示す客観的な指標である資金繰りDI等が、リーマンショック時や東日本大震災時と同程度に短期かつ急速に低下することにより、我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認められる場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。
本制度の認定を受けることで、一般保証枠とは別枠で、最大2.8億円(無担保分8,000万円)の融資を受けることができます。
セーフティネット保証枠と合わせると、最大5.6億円(無担保1.6億円)の別枠保証となります。
制度の詳細については、リンク先にてご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症対策緊急つなぎ資金」を創設します

愛知県では新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者の方々を対象に、短期の運転資金を確保していただく「つなぎ資金」を創設しました。
イベント等の予約キャンセル、材料調達・出荷に支障が生ずるなど、間接的な影響を受ける方も対象となっており、契約時の信用保証料を県が中小企業の方々に代わって全額負担いたします。

持続化補助金に関する加点措置について

生産性革命事業において、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資や販路開拓に取り組む事業者を優先的に支援します。
具体的にはものづくり・商業・サービス補助金、持続化補助金、IT導入補助金の採択審査において加点措置を講じます。
持続化補助金の加点措置においては市の認定が必要となりますので、以下の申請書及び必要書類をご持参ください。

申請書

必要書類を記入の上、実印を押印し2部ご提出ください。

必要書類

申請書の内容を確認するため、下記の書類をご用意ください
前年同月との売上高等の減少を証明できる書類(試算表、売上台帳など)

提出先

産業振興部商工政策課(新城市役所2階)
なお、持続化補助金の申請につきましては新城市商工会(22-1778)までお問合せください。

関連サイト

お問い合わせ

新城市 産業振興部 商工政策課

電話番号:0536-23-7634

ファクス:0536-23-7047

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎2階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ