このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

竹細工工房(新城まちなか博物館)

ページID:310243802

更新日:2020年1月24日

シェア

竹細工工房

概要

作品写真

  • 所在地
    新城市富岡字半原田64-1 牧野春男さん方
  • 電話番号
    0536-26-0340
  • 見学内容
    竹細工(虫かご・歴史的建造物の制作)
  • 見学曜日
    予約制
  • 見学時間
    予約制

最初は桃の種を使って蝶やカニの小物を製作していた牧野さんですが、だんだんと竹を使った建物や機関車の制作へと変わったそうです。
「本物に近いものを作りたい。」との言葉どおり緻密で繊細な作品は見事な出来栄えです。竹の素材を生かしながらも、虫かごの中の虫からは泣き声が聞こえてくるなど牧野さんのこだわりが作品の中に織り込まれています。
帆船や五重塔などの大作は、図面作り、材料の準備からと約1年をかけての長期作業となり、「集中力と根気が必要だ。」と、その言葉の向こうに驚異の作品群が並びます。

竹細工作りの様子写真


新城まちなか博物館14

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課

電話番号:0536-23-7639

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ