このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

馬場彫金工房(新城まちなか博物館)

ページID:682190153

更新日:2020年1月24日

シェア

馬場彫金工房

概要

彫金作品写真

  • 所在地
    新城市川田字山田平2-10(有)建造
  • 電話番号
    0536-22-0851
  • 見学内容
    鋼板のレリーフ
    伝統工芸展入選作品等見学
  • 見学曜日
    月曜日から金曜日(土日、祝日不可)
  • 見学時間
    午前9時から午後5時まで
    (見学日時などを事前に御連絡いただきますようお願いいたします。)

若い頃から彫金作品に興味を持っていた馬場喜朗さん(平成26年12月にお亡くなりになられました。)は、40歳頃に東京芸術大学の先生の勧めで、日本彫金会へ入会しました。これが機縁となり、それ以後仕事の合間をぬって彫金の作品作りに携わっておられました。
平らな金属板を金槌でたたいて、立体的な形を作り上げていくというものですが、この作業には正確に金槌を振り下ろす精巧さが要求されます。表面の模様をつける作業などは寸分の狂いもなく、全面に打ち続けなければなりません。長年の経験と高度な技術により驚異の作品が生み出されました。
「趣味が昂じて深入りしました。」と語られた馬場さんですが、専門家に高い評価を受けるすばらしい作品ばかりです。

彫金の様子写真


新城まちなか博物館7

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課

電話番号:0536-23-7639

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ