このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

東三河ドローン・リバー構想推進協議会 未来技術の社会実装と地域における新産業の集積を目指して

ページID:487099455

更新日:2021年8月25日

シェア

新城市及び豊川市では、ドローンやエアモビリティ(空飛ぶクルマ)に関する新産業の集積に向けた取組を進めています。令和元年度は、準備期間として「ドローンを活用した地域社会の実現に向けた官民連携検討準備会」を設立し、ドローン・エアモビリティの利活用に関する意見交換やシンポジウム、実証実験等を行いました。
この度、未来技術の社会実装を通じた地方創生の深化を図り、ドローン・エアモビリティに関する新産業の集積をはじめとする地域経済の活性化及び地域課題の解決に向けた取組を進めるため、官民で構成する「東三河ドローン・リバー構想推進協議会」を設立しました。
ドローンに関する官民協議会は、県内では愛知県に次ぎ2例目となります。

東三河ドローン・リバー構想推進協議会とは

未来技術の社会実装を通じた地方創生の深化を図り、ドローン・エアモビリティに関する新産業の集積をはじめとする地域経済の活性化及び地域課題の解決に向けた取組みを推進する目的で設立した官民連携の協議会です。

東三河ドローン・リバー構想推進協議会設立総会

研究会

研究会には、物流、作業省力化、災害対応の3つの研究会を設置し、それぞれの分野ごとに社会実装モデルの構築に向けた具体的な事業を推進します。

  1. 物流研究会
    過疎地域や河川での3D飛行ルートの構築、輸送サービスの効率化など
  2. 作業省力化研究会
    農業及び林業におけるセンシング、物資輸送、獣害被害把握、工事・測量等の安全確保など
  3. 災害対応研究会
    災害初動体制の構築など

協議会情報

各種手続き

入会手続き

東三河ドローン・リバー構想推進協議会では、協議会への入会希望者及び研究会への参加希望者を随時募集しています。
協議会への入会を希望される場合は、様式をダウンロードし、必要事項をご記入の上、協議会事務局までご提出ください。
また入会条件や会費等の詳しい情報は、入会案内をご覧ください。

【提出先】協議会事務局
新城市企画部企画政策課
メール: kikaku@city.shinshiro.lg.jp
郵便番号:441-1392
住所:新城市字東入船115番地
電話番号:0536-23-7620
FAX:0536-23-2002

退会手続き

東三河ドローン・リバー構想推進協議会から退会を希望される場合は、様式をダウンロードし、必要事項をご記入の上、協議会事務局までご提出ください。

【提出先】協議会事務局
新城市企画部企画政策課
メール:kikaku@city.shinshiro.lg.jp
郵便番号:441-1392
住所:新城市字東入船115番地
電話番号:0536-23-7620
FAX:0536-23-2002

実証実験場利用手続き

詳しくは下記PDFデータをご覧ください。

東三河ドローン・リバー構想推進協議会の活動

実証実験のご案内

東三河ドローン・リバー構想推進協議会では、ドローンを活用した各種実証実験を行っています。
実証実験の予定が決まりましたらご案内いたします。

お問い合わせ

新城市 企画部 企画政策課

電話番号:0536-23-7620

ファクス:0536-23-2002

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎3階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ