このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

作手歴史民俗資料館

ページID:343837151

更新日:2021年1月15日

シェア

緊急事態宣言発出のため、一部利用制限を行います。

・来館者の人数による入館制限があります。
・愛知県外からの来館自粛をお願いします。

作手歴史民俗資料館へのアクセス

  • 住所
    〒441-1423
    新城市作手高里縄手上35
  • 電話番号
    0536-37-2188

開館時間及び休館日

開館時間

午前10時から午後3時まで(試行中)

休館日

毎週火曜日(火曜日が休祝日の場合は次の平日休館)
年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

入館料

無料

開館のご案内

コロナウイルス感染予防のため、ご来館いただく皆さまに下記のお願いをいたしますので、ご協力お願いいたします。

  1. 手指の消毒をお願いします。
  2. マスクの着用及び咳エチケットをお守りください。
  3. 愛知県外からのご来館はご遠慮ください。
  4. 団体のお客様のご来館はご遠慮ください。
  5. 体調の悪い方は、入館をご遠慮ください。
  6. 万一、当館がコロナ・ウイルスの陽性者と関わった場合に備え、確認書に住所、氏名などのご記入のうえ、受付へのご提出をお願いします。
  7. 入館券の購入は代表となる方が2メートル以上の間隔をとってお並びください。代表以外の方は外でお待ちください。
  8. 館内でもほかのお客さまと2メートル以上の間隔を取るようにお願いします。
  9. 現在、当館では人数による入館制限を設けております。お待ちいただくことがありますので、ご了承ください。
  10. 職員・ガイドなどによる館内案内、説明などは現在控えておりますので、ご了承ください。

新城市作手歴史民俗資料館

新城市作手地区にある資料館です。この建物は、周辺に数多く点在する城郭からお城風の外観となっています。
作手地区の特徴は、自然では県指定天然記念物「長の山湿原」を始め多く所在しています。また、歴史では長篠の戦いで長篠城の城主となった奥平氏の居城であった「亀山城跡」や山城の遺構が明瞭に残る「古宮城跡」などの戦国時代の山城が多く残っています。
作手地区の歴史や自然について紹介をしていますので、お気軽にお立ち寄りください。

展示品及び収蔵品

  • サギ草の彫刻、茅葺き住宅を再現
  • 湿原のジオラマ、鹿児島の姶良火山の火山灰
  • 亀山城跡(奥平氏の居城)の模型
  • 歌舞伎(地芝居)舞台、衣裳、人形
  • 有形民俗資料コーナー(凧、コマ、カルタ、農林業用道具など)

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課 設楽原歴史資料館

電話番号:0536-22-0673

ファクス:0536-22-0673

〒441-1305 愛知県新城市竹広字信玄原552番地

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ