このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

地域自治区予算

ページID:380909353

更新日:2020年10月9日

シェア

地域自治区予算について

地域自治区予算とは、市役所が、鳳来南部地区について翌年度に行う事業予算のことです。地域自治区予算の計画は、自治区内の課題、地域の活性化につながる施策などを地域協議会で検討し、予算案を作成します。

【対象事業】

  1. 地域の暮らしを守る取組み
  2. 地域の安全安心を促す取組み
  3. 地域の伝統文化等を継承・活性化する取組み
  4. 地域の活性化を図る取組み

【対象とならない事業】

  1. 市に決定権のないもの(国道、県道など)
  2. 全市的な計画に沿って決定すべきもの(施設の設置など)
  3. 国・県からの補助金、起債等により、市が計画的に執行することが効率的であるもの(道路、河川整備など)
  4. 市の条例との整合性が図れないもの
  5. すでに行政区長との間で確立している施策調整事項(道路や河川の修繕など)
  6. 地域自治区予算枠内で実施不可能なもの

令和3年度鳳来南部地域自治区予算事業計画案について意見を募集します。

ご意見をお寄せください!
令和3年度鳳来南部地域自治区予算事業計画案について、新城市地域自治区予算事業計画策定要綱第6条により、鳳来南部地域自治区内にお住まいの皆さんの意見を募集します。
事業計画案の詳細は、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。鳳来南部地域協議会だより第30号(PDF:348KB)をご覧ください。
 【募集期間】 令和2年10月16日(金曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで
 【提出方法】 事業計画案に対するご意見等がございましたら、ご意見・住所・氏名・電話番号を明記の上、次のいずれかの方法で鳳来南部自治振興事務所へご提出ください。(任意様式)
1、直接持参:鳳来南部自治振興事務所へご持参ください。
2、郵送   :〒441-1692 新城市役所鳳来総合支所内 鳳来南部自治振興事務所
3、FAX   :0536-32-1170
4、Eメール :hourai-jichi@city.shinshiro.lg.jp

鳳来南部地域協議会では、鳳来南部地域自治区内の地域課題や地域の活性化につながる施策などについて話し合い、令和2年度鳳来南部地域自治区予算事業計画案をまとめ、令和元年11月5日に開催された第9回鳳来南部地域協議会において、下記のとおり市長へ建議しました。

事業名

内容

予算額

自主防災会組織防災活動援助事業

自主防災会の防災備品を充実させ、地域の防災力強化を図ります。

◆下吉田区(黄柳川小学校避難所 エアーマット50枚)

132,000円

自主防災活動補助事業

消火栓器具格納庫の購入に係る費用の補助を2/3から5/6に拡充し、自主防災活動の充実を図ります。

◆下吉田区2台・竹ノ輪区2台・黄柳野区2台

18,000円

地域人材育成事業

防災士の資格取得を促し、地域の防災力向上のための人材育成を図ります。

◆防災士の育成費用 3名分講習代等

207,000円

地域安全灯設置費補助事業

地域安全灯設置に係る費用の補助を1/2から3/4に拡充し、地域防犯の推進を図ります。

◆下吉田五反田地内 新設 1灯

8,000円

保育所管理事業

園児の熱中症予防対策のため、山吉田こども園へエアコンを1台設置します。

◆空調設備設置工事一式

1,246,000円

黄柳川小学校利便向上事業

スクールバス及び来校者の利便向上のため、黄柳河小学校前の駐車場の駐車場使用料。

◆駐車場年間使用料

200,000円

地域集会施設整備費補助事業

既存の地域集会施設整備費補助金への上乗せ補助を行い、コミュニティ活動の推進と利便向上を図ります。

◆竹ノ輪公民館ドア等修繕・黄柳公民館屋根修繕

860,000円

小学校教材等整備事業

黄柳川小学校と地域が共に使用する備品を整備し、小学校と地域の連携強化を図ります。

◆マイクアンプ一式、プロジェクター一式

420,000円
自治活動備品整備事業

地域が安心して自治活動を行っていくため、行政区が購入する備品について補助を行い、自治活動の推進と地域の安全安心な暮らしの存続を図ります。

◆AED購入補助(竹ノ輪区)、トレイルカメラ購入補助(希望行政区)

361,000円

地域活性化備品充実事業

地域の行催事等で使用する備品について、貸与品として貸し出すための備品を整備します。

◆ワンタッチテント 1張

190,000円

合計

 

3,642,000円

市長から諮問(問いかけ)がありました

平成25年度

10月4日の協議会において、今後市が空き家対策を行うため、地域の空き家に対する意見が求められました。

諮問の内容

  1. 空き家の現状について
  2. 空き家の問題点について
  3. 空き家問題の望まれる解決方法について

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。空き家に関する諮問書(PDF:540KB)

1月20日の協議会で答申書を決定し、23日に市長に提出しました。

 答申には、空き家の軒数、問題点のほか、望まれる解決方法として必要な制度を3点要望として記載しました。

  1. 居住可能な空き家、空き地を有効活用する制度の確立
  2. 片付け及び解体の支援制度の確立
  3. 所有者の管理意識向上のための連絡・指導を行う制度の確立

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。空き家に関する答申書(平成26年1月)(PDF:104KB)

お問い合わせ

新城市 企画部 自治振興課 鳳来南部自治振興事務所

電話番号:0536-22-9932

ファクス:0536-32-1170

〒441-1692 愛知県新城市長篠字下り筬1番地2 鳳来総合支所

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ