このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特認校制度による転入学について

ページID:220304309

更新日:2020年2月6日

シェア

 教育委員会では、複式小規模校「鳳来東小学校」への希望による転入学を認めています。転入学を希望される方、詳細を知りたい方は教育総務課までお問い合わせください。

特認校制度とは

 小規模の小学校で、少人数のよさを生かし、一人一人の子どもに対して個に応じた行き届いた教育や様々な体験活動を行うことで、確かな学力と情操豊かな人間性を養うことを趣旨としています。保護者が、特認校の教育方針や特色ある教育実践を理解し賛同して、わが子を特認校で学ばせたいという強い希望がある場合、保護者の責任において通学させるなど一定の条件をつけて特別に入学や転学を認めるものです。特認校においては、児童数が増えることで教育活動が活性化することと共に、地域の活力も向上することを目的としています。

特認校・鳳来東小学校のよいところ

  • 少人数のよさを生かし、一人一人の子どもが活躍できる学びの場と、きめ細かな指導を受けることができます。
  • 異なる学年同士で行う活動の場も多く、社会性や情操豊な人間性が養えます。
  • 自然環境に恵まれた学区で、のびのびと遊ぶことができ、学校生活を楽しむことができます。
  • 米作り、野菜作りなどの農業体験や里山探訪などの活動体験が豊富です。
  • 学校の一日は、アルプスホルンの演奏ではじまります。卒業証書は学区内の山にあるガンピで紙すきをした手作りの和紙を使用します。

対象校

新城市立鳳来東小学校

  • 住所 新城市川合字コシ75番地1
  • 電話 0536-33-0336
  • 定員 各学年数名程度

転入学の条件

  • 保護者がわが子を特認校で学ばせたいという強い希望があること。
  • 保護者が特認校の教育方針を理解して協力できること。
  • 特色ある教育活動やPTA活動に参加できること。
  • 子どもの通学は保護者の負担と責任で行うこと。3年生以上の児童は、電車通学も可とする。
  • 市内に住所があり、転入学後1年以上通学ができること。
  • 事前に学校の見学・体験・学校長との面談等を行うこと。 ※条件等は今後変更する場合があります。

※条件等は今後変更する場合があります。

その他

特認校の見学は随時受け付けています。申し込みは事前に教育総務課への連絡をお願いします。
児童の状況把握のため、在籍校及びこども園等と情報交換を行います。

お問い合わせ

新城市 教育部 教育総務課

電話番号:0536-23-7633

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ