5号―全国的に業況の悪化している業種関係

全国的に業況が悪化している業種に属している中小企業者を支援するための措置。

セーフティネット保証(5号)の指定業種については引続き、細分類(指定業種における産業分類番号は、日本標準産業分類(平成25年10月改定)の細分類)で業種の判定が実施されます。

詳細について → 経済産業省発表資料(新しい画面が展開します) 

セーフティーネット5号認定の詳細について中小企業庁発表資料(新しい画面が展開します)で、ご覧になれます。 

対象業種

指定業種リストに掲載している事業を行っており、下記のいずれかに該当していること。                    
   指定業種(平成30年4月1日~6月30日まで)[104KB pdfファイル]  (新しい画面が展開します)

    

  1. 申請時期の最近3か月間の売上高等が前年同期に比べ5%以上減少している中小企業者。(イ)
  2. 原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が20%以上上昇しているが、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む)の引き上げが著しく困難で、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている中小企業者。(ロ)        
5号認定に係る申請書及び添付書類
  • 認定申請書

【認定要件1】

 1つの指定業種に属する事業のみを営んでいる場合、又は営んでいる複数の事業が全て指定業種に属し、企業全体の売上高等の減少等が認定基準を満たす場合。

 様式(イ)-1 [97KB pdfファイル]   様式(ロ)-1 [108KB pdfファイル]   

 

【認定要件2】

 兼業者であって、主たる事業が属する業種が指定業種に属する場合で、主たる業種及び申請者全体の売上高等の双方が認定基準を満たす場合。

   様式(イ)-2 [94KB pdfファイル]  様式(ロ)-2 [105KB pdfファイル]    

 

【認定要件3】

 兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っており、指定業種に属する事業の売上高等の減少が申請者全体の売上高等に相当程度の影響を与えていることにより、申請者全体の売上高等が認定基準を満たす場合。

 様式(イ)-3 [105KB pdfファイル]   様式(ロ)-3 [111KB pdfファイル]   

             

  • 添付書類(【認定要件1から3】各様式について添付、様式は下記参考) 

※ 売上高等の内容が根拠となる資料から確認出来ない場合は、 税理士・会計士の名前と印鑑を押したものが必要。

 添付書類(参考) [253KB pdfファイル]  添付書類(記載例) [256KB pdfファイル] 

 

  • 根拠となる資料

(試算表、仕入・売上台帳、仕入・売上伝票などのコピー等)

  • 直近の決算書(個人の場合は確定申告書)2期分 
  • 許認可の写し(有している場合)
  • 登記簿謄本(法人の場合)
  • 委任状(金融機関の担当者等が申請者に代わり書類を提出する場合)  任意様式(参考用) [57KB pdfファイル]