このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

緊急事態宣言解除にあたり新城市民への市長メッセージ

ページID:876072556

更新日:2020年5月26日

シェア

5月25日政府は新型コロナウイルス感染対策にかかる緊急事態宣言をすべて解除しました。これを受けて愛知県においても同26日に県独自に継続していた緊急事態宣言を解除いたしましたので、本市においても緊急事態が解除されることとなりました。
これにより、休業要請も一部の施設や事業所を除いて解除され、さらに6月1日からはすべての施設や事業所においても、必要な感染予防措置を講じた上で事業再開の方向となります。
ここにいたるまでに市民ならびに各事業者皆さまが払ってくださったさまざまなご努力に、あらためて深く感謝申し上げるものです。また医療従事者や日常生活を維持するための必要業務に携わっていただいたすべての皆さまの献身に、あらためて心からの敬意を表したいと思います。
日本国民全体の力によって最初の大きな危機は回避できましたが、新型コロナウイルスとの戦いはなお長期にわたると予測されます。第2波、第3波到来への警告も専門家から繰り返し発せられています。
これからは爆発的な感染拡大は絶対に起こさせないとの大原則のもとに、社会のあらゆる活動を徐々に軌道に乗せ、失った経済的損失や教育機会を取り戻すとともに、新しい生活様式のもと、ウイルスの脅威をコントロールしながら、力を合わせて人間らしい暮らしを再構築するチャレンジに入ることとなります。
国・県・市においてはこの間さまざまな経済対策や緊急的な支援を講じており、政府は第2次補正予算の編成にも入って、これからさらに上積みされた対策や支援が具体化されると思われますが、これらの対策が実際に市民皆さまの手に届くのはこれからであります。
経験したことのない感染症蔓延のなか、国の対応、県・市の対応も決して十全のものではありませんでした。もっと早く、もっと強力に、との声を真摯に受け止め、これからの追加対策に生かしてまいります。
また市では10万円の給付金申請書類をお届けしたさいに、独自のアンケート用紙を同封し、市民の生の声をお聞かせ願おうとしてきましたが、これまで実に多くの皆さまから回答を寄せていただきました。本当にありがとうございました。
寄せていただいた声、また市職員が出向いてお聞きできたさまざまな実態を受け止め、長期にわたる戦いをしっかりとフォローできるよう尽くしてまいります。
また市の施設の運営や各種集会、行催事の開催についてのあらたな指針も、早急にとりまとめお伝えしたいと思います。
さまざまな紆余曲折を伴ったとは言え、世界的な感染拡大との戦いは、多くの教訓を私たちに与えてくれました。もし万が一、再度の感染拡大の兆候が現れたときに、どんな行動をとる必要があるのか、またそれに備えて今から準備しておくべきことは何なのかについて、しっかりと学ぶことができました。
さらに働き方や暮らし方を見つめ直し、これからの社会のありようにもさまざまなヒントを与えてくれています。
この日本でも、世界中でも、たくさんの方が、新型コロナウイルスによって尊い命を奪われました。今なお重篤の病床で苦しんでみえる方もおられます。そうした全ての方にお悔やみとお見舞いを申し上げますと共に、その犠牲を無にしないためにも、これらの教訓を生かした社会と暮らしを築き上げていきたいと決意するところであります。
なお、緊急事態宣言は解除されましたが、市長を本部長とする市の対策本部ならびに特別チームはそのまま活動を継続していまいります。引き続き多くの声をお聞かせいただき、地域助け合いのネットワークを強化していく方針であることをお伝えして、緊急事態宣言解除にあたってのお願いに代えさせていただきます。


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ