このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

新城地域文化広場指定管理者選定状況(平成28年4月1日から平成33年3月31日まで)

ページID:624311492

更新日:2019年12月18日

シェア

新城地域文化広場選定状況

応募状況

今回の公募(平成27年9月2日締切)に対し、3団体の応募がありました。

指定管理者の候補者選定

新城市指定管理者選定審議会(以下審議会という。)では、各申請団体から提出された申請書に基づき書類審査を行うとともに、第2次審査として、プレゼンテーション及びヒアリングを実施した。
この審査の後、以下の評価項目と配点に基づき、委員1人あたり200点を持ち点として採点を行い、7人の合計点が1番高い申請団体から順番に優先交渉権者、第2位交渉権者、第3位交渉権者を選定した。

選定審議会

委員7名(民間委員3名、市職員4名)

審査経過

  • 平成27年10月5日月曜日
    第1回審議会(辞令交付・選定方法の決定・第1次審査【書類審査】)
  • 平成27年10月14日水曜日
    第2回審議会(配点決定・書類による評価)
  • 平成27年10月28日水曜日
    第3回審議会(第2次審査【プレゼンテーション・ヒアリング】・指定管理者候補者決定)
  • 平成27年11月4日水曜日
    答申

評価項目

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。評価項目(PDF:130KB)

選定結果

審議会における選定結果は次のとおりです。

  • 申請団体数
    3団体
  • 採点結果(配点1,400点)
    • 優先交渉権者
      1,025.00点
    • 第2位交渉権者
      1,001.17点
    • 第3位交渉権者
      998.67点
  • 指定管理者の候補者
    • 優先交渉権者
      株式会社ケイミックス(東京都港区)
    • 第2位交渉権者
      東雲座・NTT-F共同事業体
      構成団体
      株式会社東雲座カンパニー(豊橋市)
      株式会社NTTファシリティーズ東海支店(名古屋市熱田区)
    • 第3位交渉権者
      ピーアンドピーグループ新城地域文化広場運営共同体
      構成団体
      株式会社ピーアンドピー(豊川市)
      日本管財株式会社(兵庫県西宮市)
  • 選定理由 いずれの団体も指定管理者としての責務を果たす能力があると認められたが、株式会社ケイミックスの提案は、県内をはじめ、全国で類似の文化施設を指定管理者として管理運営している実績があり、応募者の構成・管理実績、事業収支計画の妥当性等について、平均して高評価を得ている。また、単独事業者であり、指揮命令系統の一元化により、効率的かつ効果的な運営を実施することが見込まれることから、株式会社ケイミックスを優先交渉権者とした。

なお、市が指定管理者の候補者を決定し、地方自治法の規定に基づき、指定管理者を指定する議案を新城市議会に対して提案し、議決後に協定を結び、指定管理者として指定します。

お問い合わせ

新城市 総務部 行政課

電話番号:0536-23-7611

ファクス:0536-23-2002

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎3階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ