このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

令和2年度長篠城址史跡保存館歴史講座「戦国動乱と長篠城」

ページID:595654854

更新日:2020年9月10日

シェア

長篠城や新城市の歴史について、深く知るための講座を開催します。(事前申込が必要です)

長篠城は天正3年の「長篠・設楽原の戦い」の舞台のひとつとして広く知られていますが、なぜ長篠城は日本史上有数の戦いの舞台となったのでしょうか。
本講座では、長篠城築城頃から長篠・設楽原の戦い直前までの、あまり知られていない長篠城の歴史をひもときます。

日時

令和2年11月7日土曜日
午後1時30分から(3時30分までを予定)

会場

新城市開発センター3階 大会議室
新城市長篠字下り筬1-2 鳳来総合支所隣

講師

山田邦明氏(愛知大学文学部教授)

定員

40人

  • 事前申込が必要です。
  • 応募者多数の場合は抽選となります。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、定員を絞っています。

参加費

500円(当日会場で徴収します)

申込方法

往復はがきの所定の面に必要事項を明記し、お送りください。

必要事項

往信表面(宛先)

〒441-1634 新城市長篠字市場22-1 新城市長篠城址史跡保存館「歴史講座」係

往信裏面

郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、(あれば)講師への質問

返信表面

郵便番号、住所、氏名

返信裏面

何も記入しないでください。(返信の際に保存館で抽選結果を記入します)

ouhuku1


ouhuku1

申込締切

令和2年10月23日金曜日 必着

注意事項

  • 往復はがき以外での申込はできません。(当日の本人確認に使用します)
  • 往復はがき1枚につき1名の申込となります。
  • 記入漏れがあった場合、申込が無効となる場合があります。
  • 講師への質問は、講座内容と関係があるものに限ります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度歴史講座「戦国動乱と長篠城」チラシ(PDF:1,821KB)

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの影響により、講座の中止や日程変更、講師や定員などの内容変更を予告なく行う場合があります。あらかじめご了承ください。
なお、会場では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下のような対策を講じての実施を予定しています。

  • 座席間隔を1メートル以上確保させていただきます。
  • 講演中は換気のため、窓を開放します。
  • 講師や職員はフェイスシールドやマスク等の用具を使用させていただきます。

また、受講される方は、以下の点をお守りください。お守りいただけない場合は、申込いただいた方でも会場で受講をお断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 当日、体調不良の方は受講をご遠慮ください。
  • 必ずマスクを着用のうえお越しください。着用されていない方は受講できません。
  • 入口に手指消毒液を用意しますので、消毒を行ってから受付にお越しください。
  • 受付時に検温を実施します。この際体温が37.5℃以上であった場合、受講をお断りさせていただきます。
  • 会場内での私語や飲食はご遠慮ください。
  • その他、会場内では職員の指示に従ってください。

感染拡大防止のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課 長篠城址史跡保存館

電話番号:0536-32-0162

ファクス:0536-32-0162

〒441-1634 愛知県新城市長篠字市場22番地1

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ