このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

ページID:438050109

更新日:2020年6月16日

シェア

新型コロナウイルスの感染が懸念される状況において、災害が発生し、避難所を開設する場合には、感染症対策に注意が必要です。
市では、新型コロナウイルス感染が懸念される中、避難所の運営については、次のように対応します。市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

避難所に避難しない在宅避難等について検討・準備をしてください。

  1. 避難所へ行かず、自宅にいる場合には、水害や土砂災害から身を守るため、自宅の2階や山などに面していない部屋に避難する在宅避難(垂直避難)をお願いします。
  2. 避難所が過密状態になることを防ぐため、事前に友人や近隣住民、親戚の家などへの避難についても話し合っておいてください。
  3. 食料品・飲料水等の備蓄品は、最低3日分できれば7日分過ごせるよう準備をお願いします。
  4. やむを得ず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等に十分注意してください。

避難所の開設について

土砂災害や洪水など災害の危険性が高まった場合には、今までどおり避難所を開設します。身の危険を感じたら、避難所へ避難してください。その場合において、次の点についてご協力をお願いします。

マスクなどの感染症対策物資の持参

市では、マスク、消毒液、体温計などを用意しますが、数が限りがあること、また長期間にわたる対応も想定されますので、ご自宅で準備している備蓄品(食料、水、毛布等)に加え、マスクなどの感染症対策物資の持参をできる限りお願いします。

感染症対策として持参していただきたい物

  • マスク
  • 体温計
  • 消毒液(携帯用除菌シートなど)

※避難される方は、マスク着用、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底をお願いします。

避難所の入口では、問診等にご協力を

避難所の入口では、手指消毒、問診、体温計による検温にご協力をお願いします。

十分な距離の確保と適度な換気

避難所では、飛沫感染を防止するため、避難者同士(世帯ごと)で十分な距離を確保するとともに、適度な換気を行います。

発熱、咳などの症状がある方の対応

避難所入口における問診等の結果、発熱等による体調不良が確認できた方又は避難所に避難してから発熱等による体調不良が確認できた方については、別の建物に移動していただく場合があります。

お問い合わせ

新城市 総務部 防災対策課

電話番号:0536-23-7660

ファクス:0536-23-8920

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎3階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ