このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

感染拡大防止と学校再開プログラム(3)

ページID:555187535

更新日:2020年5月29日

シェア

新城市教育長

和田 守功


愛知県における感染状況も沈静化の様相をみせ、東三河では5月の新たな感染報告はありません。新城市も同様です。そこで、愛知県にならい下記のように繰り上げて学校を再開します。しかし、感染防止の注意を緩めてはなりません。登校前の、朝の検温、体調確認、マスク着用は、ご家庭で必ず行ってください。

先に、学校再開プログラム(1)(2)を公表し再開への準備を進めてきましたが、さらに下記事項を付け加えて、円滑な学校生活ができるように努めてまいります。
なお、今後の感染状況や国・県の動向によっては、変更もあります。

1.授業開始

臨時休業を5月22日(金曜日)までとし、5月25日(月曜日)より感染防止策を図った上で、段階的に学校が再開され、授業が行われます。29日(金曜日)まではこれまでの分散登校等の各学校の計画にそって行います。そして、6月1日(月曜日)より通常登校で半日を目途に8日(月曜日)からは全日とします。

手洗い・マスク着用・消毒等の衛生管理に努め、可能な範囲で3密回避や社会的距離の確保などの感染防止策を講じての学校生活となります。学校規模や学級人数、地域事情等により対応は異なりますが、教室の机の配置や広い場所での授業、マスク等の着用、換気や授業方法の工夫等で対応します。

2.給食開始

6月1日より給食を開始します。これまで学校給食は配膳・会食とも3密状態でした。これから真夏日や梅雨が想定されるなか、弁当では食中毒が心配です。そこで、少しでも感染防止が図られるように工夫して給食を実施します。例えば、子供が行っていた配膳をゴム手袋を必ず装着して教職員あるいは少人数の当番で実施、ランチルームやグループで行っていた会食を全員が同方向を向いて黙って個食、配膳の際に人の手に触れる機会を減らすメニューの工夫等の対応です。

3.安全な登下校

3か月近くに及ぶ休校で、学習・生活のリズムを改めて作る必要があります。特に小学校1年生においては、学校生活に慣れるまでは、登下校をはじめ格別の配慮が必要です。各学校の方針にそって、できるだけ3密を避けて、安全な登下校ができますように、ご家庭、地域ともども共育で見守りご指導をよろしくお願いします。

4.状況に応じた部活動の再開

中学校の部活動の多くが3密状態の活動ですので、これを考慮して、生徒の健康増進や体力向上に向けてメニューを作成し、種目等に応じて、準備・再開をしていきます。また、3年生の部活引退、1年生の部活加入についても配意して対応します。

お問い合わせ

新城市 教育部 学校教育課

電話番号:0536-23-7607

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ