このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

感染拡大防止と学校再開プログラム

ページID:109295488

更新日:2020年4月28日

シェア

保護者・地域の皆様方へ

新城市教育長

和田 守功

感染拡大防止の正念場を迎えるなかで、県要請に基づき、休校期間を5月31日まで延長します。新入学の児童生徒はじめ関係の皆様方、在宅の厳しい毎日を過ごしてみえることと思います。学習面で不安を感じたり、生活面で不規則になったり運動不足になっている人も多いと思います。
各学校では、メールや電話、eライブラリー、プリント配布等でつながりをつけていますが、学校再開が待ち望まれます。そこで、新城市教育委員会では、感染防止努力とともに、下記のプログラムで学校再開に備えます。

  1. オンライン学習の導入
    5月中下旬を目処に、これまでの「ラインズeライブラリー」に加えて、全小中学校に新たに「コラボノートEX」クラウド版導入を検討しています。
    インターネットでいつでもどこからでもアクセスでき、リアルタイムで教師と児童生徒が双方向に結ばれた環境の中で学ぶこともできます。「インターネット環境」と「パソコン・タブレット・スマホ・ゲーム機など端末」のない家庭の児童生徒には、3密を回避して、学校のパソコン教室を開放します。
  2. 学習支援日の設定
    5月21日以降、円滑な学校再開に向けて、保護者の承認のもと、感染防止策を講じた上で、「学習支援日」を設定します。
    市内小中学校は、学校規模や学区面積等が異なるので、各学校の計画に基づいて、通学の安全を第一に、通学団別、地区別、学年・学級分割別、午前・午後分割別など、分散少人数集団にして実施します。参加できない児童生徒には、学習計画や資料が手元に届くようにします。
  3. 生きぬく力を醸成
    1日の学習・生活を計画し実行する、日々の運動を習慣化するなど、「自分で考え行動する力(独学力)」を養える機会です。「家族共育」で、共に計画し・共に学習し・共に運動し・共に家事をするなど、家族みんなで話し合い、コロナ危機を「生きぬく力」を養いたいものです。

お問い合わせ

新城市 教育部 学校教育課

電話番号:0536-23-7607

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ