このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

妊婦の方に対する新型コロナワクチン接種

ページID:653243943

更新日:2021年8月24日

シェア

妊婦は感染すると重症化のリスクが高いとされているとして、妊娠中の時期を問わずワクチンを接種することを勧めているほか、妊婦が感染する場合の8割は夫又はパートナーからの感染だとして妊婦の夫又はパートナーの接種も勧めています。
こうした動きを踏まえ、愛知県では、下記のとおり妊婦(夫又はパートナーを含む)に対するワクチン接種を進めていく取組を実施します。

県の大規模集団接種会場での優先的接種機会の提供

妊婦(夫又はパートナーを含む)に対し、県の大規模接種会場において、予約の有無に関わらず、ワクチンの優先的接種機会を提供します。
詳しくは、下記にある外部リンクの愛知県ホームページをご確認ください。

妊婦及び医療機関からの相談に対応する総合窓口の開設

電話番号

052-954-6272

受付時間

午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

参考資料

日本産婦人科感染症学会のホームページに掲載されている資料になります。

お問い合わせ

新城市 健康福祉部 健康課

電話番号:0536-23-1111


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ