このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

マスク着用の考え方について

ページID:811871745

更新日:2022年7月1日

シェア

令和4年5月23日、国において新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が更新され、「マスク着用の考え方」が示されました。

マスクの着用は、これまでどおり基本的な感染防止対策として重要なものですが、人との距離や会話の有無により、マスクが必要でないとされる場面があります。

屋外・屋内でのマスク着用について

屋外では

人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

屋内では

人との距離(2m以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

その他気をつけること

・夏場は、熱中症予防の観点から、屋外でマスクが必要ない場面では、マスクを外すことを推奨します。
・高齢者と会う時や病院に行く時は、マスクを着用しましょう。
・体調不良時の出勤・登校・移動は控えましょう。

お問い合わせ

新城市 健康福祉部 健康課

電話番号:0536-23-8551

ファクス:0536-24-9008

〒441-1301 愛知県新城市矢部字上ノ川1番地8 新城保健センター

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ