このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

市内体育施設優先予約について

ページID:463021600

更新日:2021年10月28日

シェア

優先予約とは

本来施設ごとに定められた方法によって、予約が行われるところ、「スポーツ施設優先予約取扱基準」に基づき、公益性等を考慮し、例外的に優先的な予約を認めるものです。
「令和4年度新城市スポーツ施設優先予約申請書」を、生涯共育課スポーツ係に提出することで申請が可能となります。対象となる施設・期間は以下のとおりです。

対象となる施設・期間

スポーツ施設

  • 桜淵グラウンド
  • 有海緑地公園(野球場、競技場、テニスコート)
  • ふれあいパークほうらい(グラウンド、ステージ、芝生広場、舗装広場)
  • 新城武道場
  • 鬼久保ふれあい広場(グラウンド、体育館等)

対象期間

令和4年4月~令和5年3月

受付期間

令和3年11月29日(月曜日)から令和3年12月10日(金曜日)まで

提出場所

生涯共育課スポーツ係

受付時間

開庁日の8時30分から17時15分まで

優先予約申請書などのダウンロード

優先予約の流れ

  1. 「令和4年度新城市スポーツ施設優先予約申請書」の提出
  2. 重複申請の団体間調整
  3. 優先予約の決定(仮予約)

優先予約の注意点

優先予約を申請するうえで、以下の点に注意する必要があります。

  1. 「スポーツ施設優先予約取扱基準」に沿わない申請は優先予約の対象となりません。対象外となった場合は、その旨連絡いたします。
  2. 優先予約日が団体同士で重複した場合は、団体間で調整し、結果を報告していただきます。
  3. 新城市主催の行事及び中小学校体育連盟主催の行事が優先です。これらの行事と日程が重なった場合は、予約できません。
  4. 優先予約申請は、あくまでも施設の仮利用予約です。施設利用には本申請が必要となります。各施設の予約受付時期が来ましたら、施設ごとに定められた用紙にて本申請を行ってください。

お願い

毎年優先予約が増加しており、利用者からは大会準備などで優先予約してある施設が使われていないなどの指摘があります。大会準備などで優先予約を申請される場合は、日程を精査し利用されない状況が生まれないようにしてください。

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課

電話番号:0536-23-7639

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ