このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

自転車にやさしいまちづくり事業「思いやり1.5m運動」協力事業者を募集します

ページID:888549392

更新日:2021年5月21日

シェア

市民や来訪されるサイクリストが安心して公道を走ることができるまちを創るため、自動車が自転車を追い抜きする際にとる間隔「側方間隔」に留意するよう促すステッカー・ポスターなどの啓発物品の作成を愛知県事業にて行いました。

「思いやり1.5m運動」とは?

平成27年から愛媛県で始まった運動で、歩行者・自転車・自動車等がお互いの立場を思いやり、安全・快適に道路を共有する「シェア・ザ・ロード」の精神の浸透を図るため行われています。自動車等の運転者に対し、自転車の側方を通過するときは1.5m以上の安全な間隔を保つか、または徐行していただくよう呼びかけるものです。

「思いやり1.5m運動」の協力事業者を募集します。

この運動に賛同していただける事業者を募集します。協力していただける事業者にはポスターやステッカー等の啓発物品を使用し啓発活動を行っていただきます。
ご協力いただける場合は「新城市思いやり1.5m運動協力事業所参加申請書」をスポーツツーリズム推進課へご提出ください。
提出方法は、郵送、FAXまたはメール(sports-t@city.shinshiro.lg.jp)でお願いします。
不明な点や詳細はスポーツツーリズム推進課へご連絡ください。

お問い合わせ

新城市 産業振興部 スポーツツーリズム推進課

電話番号:0536-23-7621

ファクス:0536-23-7047

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎2階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ