このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

寒峰窯(新城まちなか博物館)

ページID:410666585

更新日:2020年1月24日

シェア

寒峰窯(かんぼうがま)(陶工芸)

概要

透かし彫り写真

  • 所在地
    新城市城北三丁目3-5 竹本政一さん方
  • 電話番号
    0536-22-1280
  • 見学内容
    陶芸及び制作
  • 見学曜日
    予約制
  • 見学時間
    予約制

老人クラブに入会後、老人福祉センターの陶芸クラブに入会したことがきっかけで始められた陶芸は、今や素人の域を越え、中国伝来の秘宝といわれる「透かし彫り」技法の陶芸品にまで及んでいます。
粘土は地元の粘土と瀬戸市の粘土を混ぜ合わせて使用しており、粘土と釉薬の組み合わせにより様々な色合いを出すことができるそうです。
「作品を窯から出すとき」と「自分でアイディアを考えているとき」が楽しいと語る竹本さんです。

透かし彫り写真


新城まちなか博物館15

お問い合わせ

新城市 教育部 生涯共育課

電話番号:0536-23-7639

ファクス:0536-23-8388

〒441-1392 愛知県新城市字東入船115番地 本庁舎4階

お問い合わせはこちらから


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ