平成30年台風21号および台風24号による農業用施設等被害について

 平成30年台風21号および台風24号は、新城市内の農業用施設に多大な被害をもたらしました。本市としましても災害後に現地調査を行い、被害確認および支援に努めています。

 被害状況の詳細や、本市で確認が取れていない被害の把握のため、下記に該当する農業用施設等に被害が生じた場合は市農業課へ情報をお寄せください。

 

1.対象

台風21号または台風24号により被害を受けた、農作物の生産・加工に必要な施設等(農業用ハウス、果樹棚、畜舎、農機具格納庫、等)

※施設等の所在が新城市域内にあるものに限ります。

※家庭菜園(自家消費)は除き、販売目的で農作物を生産・加工するために利用される施設等に限ります。専業・兼業は問いません。

※農作物被害ではなく、施設等についての被害を教えてください。

2.報告方法

「農業用施設被害報告書」に必要事項を記入の上、市農業課(市役所本庁舎2階)への持参、郵送、FAXのいずれかにて提出してください。宛先は「農業用施設被害報告書」に表示しています。

3.報告期限

平成30年11月30日(金)

4.注意点

提出していただいた「農業用施設被害報告書」の内容により、施設再建・修理等の支援策要件の対象となる場合があります。市農業課で内容確認した後、対象となる方のみ個別に案内差し上げます。

※対象にならない方や、期限後に提出された方には案内はありません。

農業用施設被害報告書 [47KB pdfファイル]