公募型プロポーザル方式により新城市公有財産売却支援業務の参加者を募集します(終了しました)。

 新城市では、民間事業者の持つ専門的な手法及び情報を活用することにより、市が所有する未利用財産の売却促進を図るため、公有財産売却支援業務を委託します。
 本業務の受託事業者を選定するにあたり、事業者の経験、専門的知識、企画力、技術力等を総合的に評価するため、公募型プロポーザル方式を採用し、受託事業者を選定します。

 (7月14日更新)

 プロポーザル実施要領の規定により提出された質問について回答を掲載しました。

 (8月17日更新)

 受託事業者を特定しました。

 

事業名

新城市公有財産売却支援業務

 

委託期間

契約確定日の翌日から平成30年3月30日(金)まで

 

業務内容

「新城市公有財産売却支援業務仕様書」のとおり。

業務仕様書 [222KB pdfファイル] 

     

実施内容

 参加資格要件・スケジュール・参加申込み手続き等は「プロポーザル実施要領」「企画提案書作成要項」「評価審査要項」をご覧ください。

プロポーザル実施要領 [293KB pdfファイル] 

企画提案書作成要項 [197KB pdfファイル] 

評価審査要項 [212KB pdfファイル] 

 

様式

PDF形式   様式集 [173KB pdfファイル] 

MSword形式    様式集 [85KB docファイル] 

 

本プロポーザルに関する質問に対する回答

質問回答書(7月14日現在) [86KB pdfファイル] 

 

参加者

1者から参加申込がありました。

 

プレゼンテーション及びヒアリング

8月3日(木)にプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、引き続き審査を行いました。

 

特定された者

中部ガス不動産株式会社 

 

特定方法
  1. 各委員が評価項目ごとに評価・採点を行う。
  2. 合計点の高い者を本業務の事業者として特定する。