新城市創業資金利子補給補助金制度について

 市では、雇用の創出及び産業の活性化に資するため、株式会社日本政策金融公庫における国民生活事業の創業資金または愛知県経済環境適応資金創業等支援資金で借入した、市内で創業する事業者に対して、利子補給を行う制度を平成29年4月1日より新たに創設しました。

 

補助対象者

 (1)(株)日本政策金融公庫における国民生活事業の創業資金または、市内の金融機関(※1)を利用して愛知県経済環境適応資金創業等支援資金で借入された方。

 (2)開業前または開業後1年以内であること。 

 (3)市内に主たる事業所を有すること。

 (4)市税を滞納していないこと。

  ※1 市内の金融機関・・・三菱UFJ銀行新城支店、愛知銀行新城支店、豊橋信用金庫新城支店、豊川信用金庫新城中央支店、鳳来支店、蒲郡信用金庫新城支店

補助金の額等 

 (1)特定創業支援事業(※2)による支援を受けていない方

   当該融資を受けた日から起算して12か月分の利子額(返済遅延により加算された支払利子額を除く。)の1/2(小数点以下は切り捨て。)

 (2)特定創業支援事業(※2)による支援を受けられた方

   当該融資を受けた日から起算して12か月分の利子相当額(返済遅延により加算された支払利子額を除く。小数点以下は切り捨て。)

 

(1)、(2)ともに補助上限金額は20万円。

※2 特定創業支援事業について・・・特定創業支援事業のご案内.pdf [26KB pdfファイル]  (新しい画面が展開します。)

申請の手続 

 新城市創業資金利子補給補助金交付申請書に、以下の書類を添付して、対象期間の利子の支払いが完了した日から1か月以内に商工政策課へ提出してください。

 新城市創業資金利子補給補助申請様式 [159KB pdfファイル] 

■(株)日本政策金融公庫の国民生活事業の創業融資で借入された方

 (1)(株)日本政策金融公庫が発行した支払額明細書(写し)

 (2)(株)日本政策金融公庫が発行した支払済額明細書(写し)

□愛知県経済環境適応資金創業等支援資金で借入された方

   (1)金融機関が発行した約定利子金額が確認できる明細書

 (2)金融機関が発行した利子の支払い日とその金額が確認できる明細書

◆すべての方

 (3)市税の滞納がないことを証する書類の写し

 (4)創業計画書の写し

 (5)借入申込書の写し

 (6)特定創業支援事業を受けたことについての市長の証明書の写し(特定創業支援事業による支援を受けた方)