平成24年12月22日から平成25年2月28日まで公募を行った、八束穂地内に整備される道の駅の名称を次のとおり決定しました。

名称

もっくる新城(もっくるしんしろ)

命名の理由(原文のとおり)

「もっくる」は木材・来るの意味です。

温もりを感じる木材をふんだんに使用、地域の産物を余すことなく活用し、人々集まる(来る)活気あふれる道の駅をイメージしました。

考案者

氏名、年齢、性別

青木輝男(あおきてるお)さん 60歳 男性

住所

山口県 周南市

選定の理由

命名の理由が、道の駅に相応しかったため

親しみやすい名称であったため

応募結果

道の駅名称公募 応募結果 [103KB pdfファイル] 

多数の皆様に応募いただきまして、誠にありがとうございました。