「長者平団地(ちょうじゃひらだんち)  只今20区画好評 分譲中(全47区画)

 

 

  5.住宅建築の指針

  • 住宅等の建築は建築基準法等の関係法令を遵守すること。
  • 建築物は周囲の自然環境との調和並びに景観保持に配慮すること。
  • 宅地の地盤高を変更しないこと。ただし、隣接者等の承諾が得られた場合はこの限りではない。
  • 宅地内の空き地は、良好な住環境創出のため緑化に努めること。
  • 高さの制限
    • 建築物の高さは地盤高から10メートル、軒の高さは7メートルを限度とし、2階建以下とすること。
  • 建築面積の制限
    • 建ぺい率70%以下とすること。
  • 建築延面積の制限
    • 容積率200%以下とすること。
  • 敷地境界線までの距離の制限
    • 敷地境界線から1mを緩衝帯として建築物を建築しないこと。ただし、別棟の平屋建ての物置及び自家用自動車の車庫等については0.5メートルとする。
  • 垣根等囲いの高さ制限
    • 敷地境界線の囲いは高さ1.8メートル以下とし、生け垣又は開放性のあるフェンスとする。
  • 給水施設
    • 市の簡易水道管に接続すること。
  • し尿及び生活雑排水の処理
    • 団地内の汚水処理管に接続すること。