概要

 市街化調整区域での住宅等の立地基準が緩和されます。 

 都市計画法第34条第11号等に基づき愛知県が定めた条例により、指定された区域では、専用住宅等が建てることができるようになります。

建築できる用途
  • 専用住宅
  • 事務所・店舗等の兼用住宅
  • 共同住宅
その他の要件
  • 敷地の最低面積 200平方メートル
  • 建築物の高さ 原則10メートル

指定区域

区域新城-1

指定日 平成24年4月6日(愛知県告示第288号)

位置 新城市豊島字竜谷の一部

面積 約0.7ヘクタール

位置図 [2588KB pdfファイル] 

区域図 [282KB pdfファイル] 

区域新城-2

指定日 平成26年2月21日(愛知県告示第86号)

位置 新城市字奥井道、字井道及び字鰹渕の一部

面積 約6.3ヘクタール

 区域図 [409KB pdfファイル] 

区域新城-3

指定日 平成26年2月21日(愛知県告示第86号)

位置 新城市杉山字町浦、字大東、字荒井及び字柴先の一部

面積 約8.1ヘクタール

区域図 [429KB pdfファイル] 

区域新城-4

指定日 平成26年2月21日(愛知県告示第86号)

位置 新城市富永字中ヤシキ、字沢田、字今屋敷、字梵知口、字新栄及び字新知の一部

面積 約4.2ヘクタール

区域図 [381KB pdfファイル]