県内一の梅産地



梅の実鳳来地区は県内一の梅の産地です。
青梅の市場出荷が中心ですが、様々な加工品の販売も行われています。

 

 

 

梅の一年 


3月上旬~下旬

 山里の春、平地から山間部へ順番に花が咲いていきます。

4月

 新芽の季節、新しい枝がぐんぐん伸びます。

5月

 果実が大きくなってきます。品質の良いものを収穫するために、果実の数を減らす作業が大変。  

6月

 収穫の季節、一粒一粒手でもいで選別します。青梅の収穫適期は短く、家族総出の作業です。

11月

 葉が落ちてせん定の季節になります。寒風吹きすさぶ中、来年の収穫を楽しみにがんばります。

 

 

梅の加工品

 
梅の加工品梅の加工品には、いろいろな種類があります。
※写真内の丸部分にあるものはつまものです。

 

 

 

 

梅漬け

  シソ漬け、白漬け、減塩などなど農家のおかあさんがそれぞれの工夫を凝らした自慢の品が直売所に並びます。

梅 酒

  鳳来の梅100%使用。食前酒にどうぞ。「梅酒」と「梅原酒」の2種類があり、ご贈答用の詰合せもあります。

梅アイス

  おすすめの新商品。完熟梅のペーストをたっぷり使ったジェラートです。

梅エキス

 10kgの梅から500gしか作れない貴重品。梅のエキスがギューッと凝縮されたアルカリ性食品です。

梅ジャム

 パンに塗るにはちょっと酸っぱいけれど、お料理に使うと梅の風味が活きてきます。紅茶にもおすすめ。