蟻塚(ありづか)

種別蟻塚

新城市指定史跡

指定年月日

昭和46年6月12日

所在地

新城市長篠字広面

時代

安永5年(1776)

内容

蟻塚は、長篠城の大手門跡といわれる所に所在している。

この塚は、長篠の戦いの時の戦死者を埋葬した塚とされている。ここには、ある伝説が残されている。

それは、『毎年毎年、蟻の大群がここから発生して付近の住民を悩ませていたそうである。いろいろと蟻退治を試したものの、少しも効き目が無かったことから、戦死者のたたりであろうと考え、立派な石碑を建てて丁寧に供養しました。そうしたところ、住民を苦しめていた蟻は一匹も出なくなった。』という伝説である。

■大きさ:141㎝、自然石