木造金剛力士像(阿形・吽形)(もくぞうこんごうりきしぞう)

種別

新城市指定有形文化財(彫刻)

指定年月日

平成16年9月16日

員数

2体

時代

12世紀初め頃

指定理由

作風は、怒りを内に秘めた穏やかな表情を見せ、全体的に伸びやかなプロポーションで、ゆったりとした姿勢に特徴がある。リアルさを追求しない肉親、浅くなだらかな衣紋など、平安時代特有の大らかさがあり魅力的であると評価されている。

また、制作年代についてはユーモラスな雰囲気がなく、お顔もやや面長になっていることから、年代判定を難しくしている。

大きさ:278.3㎝(阿形)・277㎝(吽形)、構造:桧材寄木造 金剛力士像(阿形)金剛力士像(吽像)