新城市名誉市民

 新城市では、市民または本市に深い縁故がある方で、社会、政治、経済または文化の発展に寄与し、その他公共の福祉の増進に貢献され、市民が誇りとして深く尊敬される方を、市議会の同意を得て新城市名誉市民の称号を贈り、顕彰します。


(令和元年11月1日現在)
(敬称略)

氏名

選定年月日 功績
故 山本 芳央 令和元年9月20日

愛知県議会議員
昭和54年4月から平成3年4月まで(3期12年)

新城市長

平成3年5月から平成17年9月まで(4期14年5月)

 

 


 なお、合併以前(平成17年10月1日)に選定されていました名誉市(町村)民の15名は、新城市へ引き継がれています。

旧新城市 

氏名 選定年月日 功績
故 青木 孝義 昭和37年3月2日

国会議員

故 星川 重助 昭和37年3月14日 町会議員、新城町長、新城市長
故 丸山 方作 昭和38年7月17日 農事技師として地方産業の振興に貢献
故 佐藤 泰舜 昭和41年5月23日

教育と社会文化の進展に貢献、曹洞宗大本山永平寺第74代貫首

故 松井 徳太郎 昭和43年11月2日 新城町議会議員、新城市議会議員、愛知県議会議員
故 小野田 辰雄 昭和51年3月17日 新城市長
故 鈴木 六郎 昭和59年6月17日 東郷村長、愛知県議会議員、新城市社会教育審議会長
故 近藤 長一 平成4年6月10日 新城市長、監査委員、教育委員、市議会議員

 

旧鳳来町

氏名 選定年月日 功績
故 丸山 喜兵衛 昭和38年11月23日  鳳来寺山自然科学博物館建設への寄附
故 平松 富司 昭和45年1月27日  鳳来町長
故 加藤 淳 昭和50年9月22日  鳳来町長、愛知県議会議員
故 原田 満壽美 昭和54年3月17日  鳳来町長
故 夏目 克己 平成8年11月3日  鳳来町長
故 松下 俊次 平成8年11月3日  鳳来町議会議員、愛知県議会議員

 

旧作手村

氏名 選定年月日 功績
故 佐宗 九一 昭和43年10月23日 愛知県議会議員、南設楽郡議会議員、作手村長