ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

しんしろまちなか映画祭2019の開催結果

開催趣旨

昨年度初めて開催した、しんしろまちなか映画祭。多くのみなさまから続けてほしいとのお声をいただき、今年度も新城地域自治区予算事業「しんしろまちなか映画祭2019」を開催いたしました。この映画祭は地域のお年寄りの皆さんが集まり、楽しみ、おしゃべりする機会として実施されました。

しんしろまちなか映画祭2019チラシ [2663KB pdfファイル]     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催結果

アンケート結果などの詳細は集計できしだい、後日お知らせいたします。まずは来場者数等についてご報告です。

 

映画上映会来場者数 776名

 2月2日(土)「君よ憤怒の河を渉れ」来場者数213名
 2月3日(日)「  人生フルーツ   」来場者数328名
        「   ラ・ラ・ランド   」来場者数235名

 昨年は、4作品で704名の来場者でしたが、今年は3作品でその来場者を上回るお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。「君よ憤怒の河を渉れ」を見終わったお客様からは「最高だったよ!」の声をいただきました。また、上映中コミカルなシーンでは自然と会場から笑い声が出たり、上映が終わると拍手がをいただいたり、小ホールが一体感に包まれ、暖かな、いい映画祭でした。また今年も皆さんの笑顔にお会いすることができ、うれしく思います。ありがとうございました!

関連企画展<2月1日(金)~2月3日(日)>3日間の来場者数 528名

関連企画展「~このまち、この映画~しんしろまちなかギャラリー」の内容

 ・しんしろまちなか散策マップの配布とマップの関連写真等の展示と関連動画の上映

 ・新城城の模型の展示

 ・懐かしのミュージカル映画など「音楽と映画」をテーマに映画ポスター等 60点以上を展示

しんしろまちなか散策マップは、平成30年度新城地域自治区予算事業でしんしろ城下町の会が中心となり、新城地域協議会委員有志と新城自治振興事務所の協同で制作した手作りのマップです。関連動画も同じく手作りです。いずれも好評で、マップを手に取っていただいた方からは「よく作ってくれた」「この石碑の俳句がなんて書いてあるのかわからなかったけど、このマップと動画を見て、俳句を読むことができた、ありがとう」といった声をいただきました。また、ポスターの展示も、「この映画を映画館で見たよ」などのお話もいただくなど、会場内ではいろいろと語り合われていました。 

開催日時

平成31年 2月2日 土曜日

『君よ憤怒の河を渉れ』 開場:午後1時00分 上映:午後1時30分から

 1976年公開 高倉健 主演映画

 高倉健が無実の罪を着せられた現職検事を演じるサスペンスアクション映画。東京から北海道へ500㎞に及ぶ逃亡をつづけながら、自分を陥れた真犯人の謎にせまる。2017年には、ジョン・ウー監督によるリメイク作「マンハント」が公開され話題となった。

平成31年 2月3日 日曜日

『人生フルーツ』 開場:午前9時30分 上映:午前10時00分から

 2016年公開 愛知県春日井市高蔵寺ニュータウンが舞台の映画

 高蔵寺ニュータウンに50年間暮らす90歳の夫と、87歳の妻を追ったドキュメンタリー作品。敗戦から高度成長期を経て、現在に至るまでの2人の生活から、日本人があきらめてしまった本当の豊かさを見つめなおす。ナレーションは、過日逝去された樹木希林さんが担当している。

『ラ・ラ・ランド』【字幕版】 開場:午後0時30分 上映:午後1時00分から

  2016年公開 ミュージカル映画

 第89回アカデミー賞、最多6部門受賞!女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現するラブストーリー。観るもの全てが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント!

関連企画 ~このまち、この映画~ しんしろまちなかギャラリー

開催日時:平成31年2月1日(金)から平成31年2月3日(日)午前10時00分から午後5時00分まで

     2月3日(日)のみ午後4時00分終了。

開催場所:新城文化会館展示室開催内容:映画ポスターの展示、しんしろまちなか写真の展示等

     このページを印刷する - しんしろまちなか映画祭2019の開催結果  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる