ご支援とご協力いただきありがとうございました。

ニューキャッスル・アライアンス会議2018にご支援とご協力していただき誠にありがとうございました。参加者をはじめ、市民の皆様、企業の皆様、学校関係者、市内外の協力団体、アライアンス会議に関わっていただいたすべての皆様の支援のおかげをもちまして、無事閉会となりました。今回の会議では、120名以上の外国人が参加し、延べ関係者数は約7,000名となりました。

共同声明文について

期間中に行われた5回の会議において「文化」「観光」「教育」「経済」の分野において話し合われ、次の共同声明が採択されました。

共同声明文(日本語) [344KB pdfファイル] 

共同声明文(英語) [728KB pdfファイル] 

ニューキャッスル・アライアンス会議 概要

ニューキャッスルアライアンス会議とは、「新しい城」という同じ名前の都市が同盟を結んで2年ごとに集まり、話し合いや交流を行う国際会議のことです。世界14カ国16都市の「ニューキャッスル」が参加しています。1998年に新城市が提唱して始まり、20周年を迎える今年度は、世界13カ国15都市の方が参加し10月3日から9日の7日間で、新城市で盛大に開催されました。

開催目的

今年度は、「文化」「観光」「教育」「経済」の分野において、アライアンスのつながりを活かしながらできる連携方法を検討します。また互いの国際交流の発展と相互理解を深めるために様々な交流を行います。この7日間で世界のニューキャッスルでつながった都市・人々の絆と交流の意義を再確認し、今後このアライアンスが果たす役割と可能性を明確にし、共に行動を起こすきっかけとします。

参加国・参加都市

◆参加国

オーストラリア(ニューキャッスル)、カナダ(クラリントン)、デンマーク(ニイボーグ)、ドイツ(ノイブルグ)、

ラトビア(ヤンピルス)、マレーシア(コタバル)、スロバキア(ノヴェザムキー)、南アフリカ(ニューキャッスル)、

スイス(ヌシャテル)、モンテネグロ(ヘルツェグ・ノヴィ)、イギリス(ニューキャッスル・アポンタイン)、

イギリス(ニューキャッスル・アンダーライム)、アメリカ(ニューキャッスル・インディアナ)

アメリカ(ニューキャッスル・ペンシルべニア)、日本(新城市)

合計13カ国15都市が参加しました。(※モンテネグロは新規参加)

 

◆加盟都市

現在15カ国17都市が加盟しています。(モンテネグロが新規加盟)

詳細はこちらから→ニューキャッスル・アライアンス会議2018公式ホームページ(各都市紹介)

参加者数及び関係者数

外国人会議参加者数:122名(スイスライオンズクラブ・スイス合気道チームを含む)

延べ関係者数:約7,000名

主な会場

・新城文化会館(愛知県新城市字下川1-1)

・新城市役所(愛知県新城市字東入船115)など

開催日時

・全体スケジュールについては広報ほのか9月号をご覧ください。→広報ほのか9月号特集ページ [2116KB pdfファイル] 

10月3日(水)

・各都市来日 

・代表者会議

 

10月4日(木)

・市民歓迎セレモニー

・世界のニューキャッスル料理

・ジャパニーズフェスティバル

・湯谷ナイト(歓迎パーティー)

 

10月5日(金)

・奥三河・京都体験型ツーリズム(1日プラン)

 

 

10月6日(土)

・ディスカッション

・奥三河体験型ツーリズム(半日プラン)

・東三河経済交流会

 

10月7日(日)

・ディスカッション

・つくりんピック(作手地区交流会)

・富永神社祭礼見学

 

10月8日(祝)

・ディスカッション

・市民送別セレモニー

10月9日(火)

・各都市帰国

 主催

・新城市

共催

・新城市国際交流協会