平成27年10月新城市合併市制10周年を迎え、新しい市民憲章が制定されました。

 新城市民憲章(しんしろしみんけんしょう)

わたしたち新城市民(しんしろしみん)(みずか)らが主役(しゅやく)となって元気(げんき)

()(つづ)けられ、世代(せだい)のリレーができるまちを目指(めざ)し、

ここに市民憲章(しみんけんしょう)(さだ)めます。

 

ふるさとを(あい)し、きれいな(みず)(みどり)(まも)ります。

心身共(しんしんとも)(すこ)やかに、笑顔(えがお)あふれるまちを(つく)ります。

(まな)(こころ)()(つづ)け、幅広(はばひろ)知識(ちしき)教養(きょうよう)(たか)めます。

(たが)いを(おも)いやり、(あたた)かなふれあいの()(ひろ)げます。

歴史(れきし)伝統(でんとう)()()ぎ、未来(みらい)(ほこ)れる文化(ぶんか)(そだ)てます。

 

新城市民憲章 [166KB pdfファイル]