新城市公共施設白書を作成しました。

   

 新城市は、平成17年の市町村合併により、学校やこども園などの公共建築物や、道路、橋梁、下水道施設といったインフラなど、多くの公共施設を抱えることとなり、将来の維持更新費用の財政への影響が懸念されています。

 そこで、本市の公共施設の現状と将来の維持・更新費用見込みを明らかにすることを目的に「公共施設白書」を作成しました。

 [概要版]

  新城市公共施設白書(概要版) [1165KB pdfファイル] 

 

[本編] 

 新城市公共施設白書(第1章・第2章) [2730KB pdfファイル] 

 新城市公共施設白書(第3章その1) [2257KB pdfファイル] 

 新城市公共施設白書(第3章その2) [2173KB pdfファイル] 

 新城市公共施設白書(第4章・第5章) [3051KB pdfファイル]