開催地 日本・新城市
会期 1998年11月13日から18日
参加都市 ヌフシャトー市(フランス)、ノイブルグ市(ドイツ)、ニューキャッスル市(南アフリカ)、ヌシャテル市(スイス)、ニューキャッスル・アンダーライム市(イギリス)、ニューキャッスル市(アメリカ・インディアナ州)、ニューキャッスル市(アメリカ・ペンシルベニア州)、新城市(日本)

 

 

開催趣旨

 世界には「新しい城」という意味を持つ都市がいくつかあります。それらの都市は、いずれも地方都市で、独自の歴史と文化を持って発展してきました。
 世界に存在する新城はまた、少子化や高齢化、中心市街地の空洞化や若者の流出、働く場の確保など、多くの共通する課題を抱えています。本サミットはこのような都市が日本の新城市に集まり、これら課題への取り組みや地方都市同士の国境を越えたネットワークづくりと、それを活かしたさまざまな交流について話し合いました。サミットでは、具体的な取り組み方策を検討し、参加都市が連携して向かうべき目標を設定し、21世紀という新しい時代に向けた、参加都市相互の発展につながる、理想的な交流のあり方について討議しました。