ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

選挙人名簿

選挙人名簿

新城市選挙管理委員会が、住民基本台帳に基づいて選挙権のある人を名簿に登録します。この名簿のことを「選挙人名簿」といいます。一度登録されると、選挙資格に異動がない限り、永久に登録されます。また、たとえ選挙権があっても、選挙人名簿に載っていない人は投票することができません。

登録資格

  • 年齢満18歳以上の日本国民 (公職選挙法の改正により、平成28年6月19日から選挙権年齢が満18歳に引き下げられました。)
  • 住民票が作られた日から引き続き3ヵ月以上、新城市の住民基本台帳に記録され居住している人

    (注意)
    住民基本台帳に登録されていない人は、選挙人名簿に登録できません。
    住所を移転される場合には、必ず転入、転出の手続きをしてください。

登録時期

  1. 定時登録
    毎年3月、6月、9月、12月の各月1日を基準日として、1日に登録します。
  2. 選挙時登録
    選挙のつど、基準日および登録日を定めて登録します。

登録の抹消

選挙人名簿に登録されている人が、次の事項に該当する場合には、名簿から抹消されます。

  1. 死亡した場合、または日本国籍を失った場合
  2. 新城市内に住所を有しなくなった日後4ヵ月を経過したとき

新城市の選挙人名簿登録者数(令和元年12月2日定時登録) 

 

 

12月定時登録
(令和元年12月2日)

9月定時登録
(令和元年9月2日)

増減

19,213人

19,222人

-9人

19,832人

19,938人

-106人

39,045人

39,160人

-115人

※今回の12月定時登録では、1日が日曜日であったため、2日に登録を行いました。 

 

投票区別登録者一覧表(令和元年12月2日) [178KB pdfファイル] 

 

   

     このページを印刷する - 選挙人名簿  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 選挙権と被選挙権
  2. 選挙人名簿
  3. 期日前投票
  4. 不在者投票
  5. 選挙の予定
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる