「鳳来」名称の意向調査集計結果と市の方針について  

 

 7月に、中学生以上の鳳来地区全住民の皆さんを対象に、鳳来の名称に関する意向調査を実施しました。その結果を参考に、大字名称の見直しが必要か検討した結果、市の方針が決まりましたので、お知らせするとともに、ご理解をお願いします。

意向調査の結果

対象者12,444人

回答者9,591人

回答率77.1%

 

各対象者に対する回答率

今のままでよい

全体
40.8%

中学生

34.7%

高校生
29.6%

一般
41.4%

鳳来を付ける

全体

35.8%

中学生

44.9%

高校生

44.3% 

一般
35.2%

 

「鳳来を付ける」の回答率が過半数を超えた大字

愛郷

53.1%

門谷
52.8%

豊岡

52.0%


今回、市の方針を決定するにあたり、とくに考慮した3点

  1. 鳳来地区全体では、「鳳来をつける」と答えた方は35.8%で、調査票を提出しなかった方および現行どおりを選ばれた方が64%にのぼった
  2. 「鳳来をつける」が過半数を超えた大字も3地区にとどまり、かつそれも50%台の前半だった
  3.  中学生、高校生の間でも「鳳来をつける」が過半数に達しなかった

 

 以上を総合的に考慮し、市は、鳳来全域において大字名の変更は行わず、現行どおりとすることを、方針としました。

 

 なお、「鳳来をつける」が過半数を超えた3地区については、市の方針にご意見がある場合、地区の総意をとりまとめて提出いただければ、引き続き検討課題としていきます。

 

集計結果

鳳来名称意向調査集計結果 [74KB pdfファイル]