第3次新城市食育推進計画

「食」は暮らしていくための基本であり、生きていくために欠くことのできない大切なものです。

しかし、近年食生活の乱れや生活習慣病の増加、食の安全性の問題など、食をめぐる現状が変化し、様々な問題が生じています。

これらの問題に対応するため平成21年に「新城市食育推進計画」、平成24年に「第2次新城市食育推進計画」を策定し食育を推進してきました。計画機関満了に伴い、市民アンケートの実施による現状の把握と、そこから見える課題に対応するための見直しを行い、引き続き食育を推進するために「第3次新城市食育推進計画」を策定しました。

 

食育推進キャラクター「お食べん武将隊」

  かきえもん  えーごろう  うめちよ   やなまる    みるくひめ   べにひめ    

 

こめのすけ

 こめのすけ  ちゃばのしん  とまたろう   とろろまる   なすぞう   ふさひめ

目的

 第3次新城市食育推進計画は、平成29年度からの5年間を計画期間とし、新城市が食育を推進するための基本的な考え方や方向性を示す指針として策定しました。

概要

 市民一人ひとりが、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保が図られるよう、この地域の特性を生かしながら、人とのつながり、郷土、地域とのつながり、家庭や行政とのつながりなど、「つながり」に着目した計画となるようにしました。そして、つながりから広がる「人づくり」「食づくり」「郷土づくり」を推進します。

詳細 

 第3次食育推進計画及び概要版は、こちらです。

      (必要な方はこちらを印刷してください) 

 

第3次食育推進計画

第3次新城市食育推進計画 [1832KB pdfファイル] 

 

第3次新城市食育推進計画概要版

概要版 [639KB pdfファイル]