新城市生活排水処理基本計画を策定しました。

目的

本計画は、新城市における生活排水処理の現状把握並びに将来予測に基づいて、総合的な観点から適正な処理計画を定めるものです。

この計画では、特に生活雑排水対策としての合併処理浄化槽の普及等を予測すると同時に、下水道事業計画との整合性を考慮して、目標年次における生活排水の種類別及び処理主体別に生活排水処理体系の調整を図り、長期的展望に立って処理方法及び処理施設の選択等の政策を総合的に定めることを目的としています。

計画期間

平成22年度から平成37年度まで

概要

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条第1項の規定により、市町村は当該市町村区域内の一般廃棄物の処理に関する計画を定めなければならないとされています。

この計画では、法律の規定、並びに、「生活排水処理基本計画策定指針」に基づき、一般廃棄物処理のうち生活排水の処理に関する事項について策定しています。

計画の策定に際しては、新城市環境審議会の意見なども踏まえています。

詳細

詳しくは生活排水処理基本計画をご覧ください。

新城市生活排水処理基本計画[3424KB pdfファイル]