新城市地域防災計画とは

新城市地域防災計画とは、災害対策基本法第42条の規定に基づき、「新城市防災会議」が、新城市の市域に係る防災に関し市の処理すべき事務又は業務を中心として、地域内の関係機関の協力を含めた総合的な計画を定めたものです。

この地域防災計画は、毎年検討を加え必要があるときは修正することになっており、本市においても毎年この時期に修正しています。

 

新城市地域防災計画(平成29年2月21日修正)