上下水道料金及び農業集落排水使用料のお支払いについて、モバイル端末を用いた送金・決済サービス【LINE Pay】(ラインペイ)、【PayB】(ペイビー)、【楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)】を導入します。

 1 ご利用開始日

 平成31年4月1日から 

 2 内容

スマートフォンなどのモバイル端末を用いた電子決済サービスで、アプリを起動し、経営課が発送する納入通知書に記載の収納用バーコードを読み込むことで、上下水道料金及び農業集落排水使用料のお支払いができます。

 

 3 サービス概要

 LINE Pay

「LINE」アプリを起動し、バーコードを読み込むことでアプリにチャージされた残高からお支払いができるサービスです。

 

 PayB

各金融機関が提供する「PayB」アプリを起動し、バーコードを読み込むことでアプリに登録した金融機関口座から即時決済されるサービスです。

【利用可能金融機関】

みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行等

その他の金融機関については、PayBのホームページをご覧ください。

※金融機関により対応アプリが異なります。対応金融機関や対応アプリの確認はPayBのホームページをご覧ください。

(注)対応金融機関は順次拡大されます。

 

 楽天銀行

「楽天銀行」アプリを起動し、バーコードを読み込むことで楽天銀行口座から即時決済されるサービスです。

 

 4 ご利用方法

1.スマートフォンなどのモバイル端末に各アプリ(PayBは金融機関により、それぞれの専用アプリがありますのでご注意ください。)をインストールし、チャージまたは口座情報を登録します。

・LINE Payへのチャージ方法等について、詳しくはLINE Payのホームページをご覧ください。

・PayBへの金融機関登録等について、詳しくはPayBのホームページをご覧ください。

・楽天銀行の口座登録等について、詳しくは楽天銀行のホームページをご覧ください。

2.1の登録完了後、アプリを起動しスマートフォンなどのモバイル端末のカメラにより、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。

3.支払情報を確認し、暗証番号を入力すると支払いが完了します。

 

各アプリのご利用方法についての詳細は、下記ファイルをご覧ください。

 LINE Pay.pdf [152KB pdfファイル] 

 PayB.pdf [241KB pdfファイル] 

 楽天銀行.pdf [105KB pdfファイル] 

 

 5 ご利用の際の注意事項

1.領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関またはコンビニエンスストア等の窓口で納付してください。

2.支払い限度額については、次のとおりです。

・LINE Pay⇒納付書1枚あたりの金額が5万円未満

・PayB、楽天銀行⇒「1日」の支払限度額」の範囲以内、最大30万円

3.二重支払いを防ぐため、お支払い済みの納入通知書には、バーコード部に斜線を入れる等の処理をしてください。

4.お支払いの履歴は、各アプリのご利用履歴からご確認ください。

5.パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)による納付はできません。

6.納期限日を過ぎた納入通知書でのご利用はできません。

7.メンテナンス等により利用できない時間帯があります。利用不可能な時間については、それぞれのホームページでご確認ください。