新城市風力発電施設等の建設等に関するガイドライン

目的

 このガイドラインは、市内において風力発電施設の建設を行おうとする事業者に対し、関係法令の他、環境の保全及び住民生活への影響の観点から自主的に遵守すべき事項や調整手順を明らかにすることを目的としています。 

対象施設等

 風力発電施設(1基あたりの定格出力が100キロワット未満の 施設を除く。)及び施設建設に伴う送電線等の付帯設備の新設、増設又は大規模な改修を行う場合を対象としています。

建設の基準

 住宅との距離に関することをはじめ、騒音、低周波音、電波障害、自然環境、景観、光害、文化財といった様々な面からの基準を設けています。

PDFファイル

 本文、別表及び付表.pdf [146KB pdfファイル]