耐震改修等の促進と住宅から排出される温室効果ガスの排出量の削減を図ることを目的として、「耐震改修と併せて行う省エネ改修工事」を行う方に補助金を交付します。
 なお、補助金の交付は予算の範囲内で行いますので、システムの設置にあたり予算の執行状況・設備設置の内容について、事前にお問い合わせいただくことをお勧めします。

補助金の申請は4月10日火曜日から受付けます。

予算残額

1,000,000円(平成30年7月23日現在)

制度概要

補助対象工事

  • 屋根、屋上、外壁を断熱塗料、遮熱塗料により塗装する工事
  • 窓ガラスに遮熱フィルムを貼る工事
  • 省エネ基準※1の「4 開口部の断熱性能等に関する基準(2)」に規定する代表的なガラスの組み合わせ例によるガラス、内窓を設置する工事
  • 外壁、屋根、天井、床に断熱材を設置する工事

補助対象経費の1/2(上限額20万円)

※1省エネ基準 [197KB pdfファイル] 

補助対象者

下記の全てを満たす者

交付要綱

平成30年度から交付要綱が一部変更になっています。必ず事前に交付要綱を確認してください。

省エネ改修補助金交付要綱 [189KB pdfファイル] 

申請先

 新城市役所環境政策課(4月10日から5月2日までは勤労青少年ホーム2階)

           (5月7日からは市役所新庁舎2階)

 ※郵送での受付はできませんのでご注意ください。

 ※申請書類はすべての書類がそろっているものを受付します。不備がある場合は再度提出をお願いすることになりますのでご了承ください。

様式

申請等は以下の様式をダウンロードして使用してください。

 ・交付申請書(様式第1)と内訳書(様式第2) [153KB pdfファイル] 

 ・計画変更承認申請書(様式第4) [84KB pdfファイル] 

 ・工事等遅滞報告書(様式第6) [67KB pdfファイル] 

 ・省エネ改修工事中止届(様式第8) [64KB pdfファイル] 

 ・実績報告書(様式第9)と収支計算書(様式第10) [129KB pdfファイル] 

 ・請求書(様式第12) [80KB pdfファイル] 

提出時の注意点 

 交付申請書提出時

  1.申請書は省エネ改修工事着工予定日の10日前までに提出してください。

  2.交付申請後に工事内容の変更や中止などをされる場合は、計画変更等申請書(様式第4)、遅滞報告書(様

   式第6)、中止届(様式第8)などをご提出ください。なお、軽微な変更の場合は提出前に環境政策課地域

   エネルギー推進係にご相談ください。

 ・実績報告書提出時

  1.実績報告書は事業完了日から起算して40日以内、又は平成31年3月20日のどちらか早い日までに提出して

   ください。

  ※「補助対象事業完了日」は、耐震改修工事を含む全ての事業が完了した日を記入してください。

国の補助制度

省エネルギー住宅について国の補助制度もあります。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業及び住宅のゼロ・エネルギー化推進事業[別の画面が展開します]

住宅ストック循環支援事業補助金[別の画面が展開します]