市では、省エネルギーのまちづくりの推進と、再生可能エネルギーの活用について、みなさんと一緒に考えるための「再生可能エネルギー塾2017」を開催しました。

本年度は小水力発電に焦点を当て、参加者が実際に「ここでできるかも」という地域の河川や用水などを候補地として計画を立てていく実習形式で学びました。この他、これから小水力発電事業を始める人たちをお呼びし、今どのような問題点があるかなどを話しました。

開催日程及び内容・開催場所
  日時 場所 テーマ 講師
第1回

6月25日(日)

午後1:00から

午後3:00

勤労青少年ホーム

集会室

講義「小水力発電って始めるまでになにをすればいいの?」※終了しました

新城市環境政策課主事浅井(小水力開発インテグレーター)

第2回

7月16日(日)

午後1:00から

午後4:00 

勤労青少年ホーム

集会室

演習「小水力発電の計画を立ててみよう」※終了しました

新城市環境政策課主事浅井(小水力開発インテグレーター)

第3回

8月6日(日)

午後1:00から

午後4:00

勤労青少年ホーム

集会室

フィールドワーク「立てた計画を再確認しよう」※終了しました

新城市環境政策課主事浅井(小水力開発インテグレーター)

第4回

2月17日(土)

午後1:30から

午後3:30

新城文化会館301講習室

飯田市上村地区で進める小水力発電計画~地域の資源を活用して~

※終了しました

かみむら小水力発電株式会社 代表取締役 前島 衛氏

 

参加対象、定員 

対象は、小水力発電に関心のある市民等で第4回の公開講座は定員30名となります。

参加費

無料です。

申し込み
  • 必要事項(住所・氏名・連絡先)を電話、ファックス、メールにて環境政策課までお申し込みください。