地域再生計画とは

 地域再生法(平成17年4月1日施行)に基づく地域再生計画のことで、地方公共団体が行う自主的・自立的な取組みによる地域活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため、地方公共団体により作成し、内閣総理大臣による認定を受けた計画です。

 

  地域再生計画(山・川ふるさと水の再生計画) [1016KB pdfファイル]  

 

地域再生計画の概要

地域再生計画の名称

  山・川ふるさと水の再生計画

 

事業主体

 新城市

 

事業期間

 平成23年年度から平成27年度

 

事業概要    

 地域に適した汚水処理施設の整備を行うことで、公共用水域の水質向上を図ることにより、ほたるの飛び交う昔ながらの水辺を取り戻し、水のふるさとである新城市を訪れる観光客の誘致を図るとともに、子供が遊べる安全な生涯学習の場として水辺を活用することにより、市周辺部のにぎわいを取り戻し地域の再生を目指します。

 

地域再生計画の事後評価

 地域再生計画では、事業終了後に目標の達成状況を把握し、評価・公表することとしています。

 計画期間の終了に伴い、当該事業の事後評価を実施しました。

 

  事後評価(山・川ふるさと水の再生計画) [250KB pdfファイル] 

 

 担当

上下水道部 整備課 電話番号 0536-23-7644