【新城北設交通災害共済】請求について

新城北設楽交通災害共済組合では交通事故の被害に遭われた方に見舞金を支給しています。

見舞金を請求される方は下記をよくご覧のうえご請求ください。

請求の流れ

 

※見舞金請求には交通事故の証明書が必要です。交通事故にあった時は、自損事故の場合でも必ず警察に届け出てください。

見舞金対象の事故

・道路(林道、農道を含む)・公園等(不特定の人が自由に立ち入り通行を許されている場所に限る)の場所で起きた事故

・自動車、オートバイ、自転車などの車両運行中の人身事故(衝突、追突、転倒、転覆、接触したりした事故)

 ※電車、飛行機、船舶、身体障害者用の車椅子も含みます。

 

 見舞金の対象とならない事故

・無免許又は飲酒運転、その他故意又は重大な過失による事故など 

・歩行中に転倒するなど歩行者単独事故や、屋内・自宅などの敷地内での事故 

・競輪、競艇等での競技中の事故

 

見舞金の請求方法

見舞金の請求期間は、交通事故が発生したときから2年以内です。

見舞金請求の際は次の書類をご記入のうえ、市役所 防災安全課または鳳来・作手各総合支所地域課まで直接ご提出ください。

(1)見舞金請求書(様式) [35KB docxファイル] 

   → 見舞金請求書(記入例) [177KB pdfファイル] 

(2)自動車安全運転センター発行の事故証明書 (コピー可) 

  ※上記証明書が取得できない場合は、下記のうちいずれかの書類を提出してください。

   1.目撃者の事故証明書(様式) [25KB docxファイル]  

    →目撃者の事故証明書(記入例) [91KB pdfファイル] 

    当該交通事故を目撃した第3者(親族でない者に限る)がいた場合に使用

            してください。

   2.事故証明書の提出ができない申立書(様式) [26KB docxファイル] 

    →事故証明書の提出ができない申立書(記入例) [73KB pdfファイル] 

    当該交通事故を目撃した第3者(親族でない者に限る)がいない場合に使用

            してください。ただし、この書類をもって見舞金を請求した場合、支給額

            が半額となりますのでご了承ください。

(3)交通事故申立書(様式) [24KB docxファイル]  

   →交通事故申立書(記入例) [155KB pdfファイル]  

(4)診断書(様式) [119KB pdfファイル]  

     (柔道整復師等の施術証明書の場合は適宜様式を修正して使用してください。)

(5)見舞金振込口座依頼書(様式) [22KB docxファイル] 

   →見舞金振込口座依頼書(記入例) [108KB pdfファイル] 

(6)会員証

(7)印鑑(朱肉が必要なもの)

(8)その他必要な書類

請求書類は上記をダウンロードするか、市役所:防災安全課、鳳来・作手総合支所地域課窓口でお渡しします。

※会員証は共済見舞金を請求するときに必要ですから、大切に保管してください。

 

見舞金額一覧表

 見舞金額一覧表 [169KB pdfファイル] 

交通災害共済に関する質問

 交通災害共済組合に関するQ&A [268KB pdfファイル] 

新城北設楽交通災害共済組合加入について

新城北設楽交通災害共済組合加入についてはこちらをご覧ください。

www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/6,2788,174,html